スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西国のマシーン

日曜日、西国分寺でパーティーをしてくださったみなさん(^○^)ありがとうございましたっ!
働いてるわたしも一緒にたのしくなっちゃっいました!ぜひぜひまたきてくださいねっ☆


話はかわりまして西国分寺のマシーンがだいすきです。
渋谷のマシーンはハイテクで、しかも特注の5連です!光もつきます!
西国分寺のやつは多分ちょっと古いやつで、これはこれでかなりかっちょいー!どっちのマシーンも揃ってしまうなんてすごいっ…

カメラで例えると、渋谷のはオートマもマニュアルもできちゃって、デジタルで感度も良くてデザインもかっこいくて、浅野忠信さんとかCMしちゃいそうな最新のやつです。
西国のはニコンのFなんとかで重たいやつみたいです。
うちの子はニコンのFG20とオリンパスのOM10ともういっこニコンは古くてぶっこわれました。
オリンパスは15才んときに初めて手にした一眼レフで当時ですら中古だったのにあれからザッと10年経ちました。二台ともレンズがもう古くなってしまったので、どんなにパキッとしたフィルムをいれてピントを決めてもほんわかしてしまいます。
そんなところが好きで多少肩がこっても、やっぱしこいつが相棒です。

バリスタとしてはマシーンにも詳しくないと、なんですが、なんとなくこのズシッとした感じの作りとか、色とかがすごく好きです。
グラインダーも最新のオートマなやつじゃないので、よりいっそうムムムッ!となります。

写真でいうと焼き付けも暗室で自分やっちゃったっていう難しさと面白さに似てる気がします。
テキトーにやってもただまっしろになったりボヤッと暗かったりします。こうするとこうなる、と研究しないとビシッときまりません。
そうした過程を踏まえてデジカメで写真をとるのが、面白いように、
エスプレッソも時代の流れとか歴史的背景があっての現代のテクノロジーを駆使していることを考えると、
本当に奥がふかいですね。
100年後、
エスプレッソはどうなっているのでしょうっ
スポンサーサイト

プロフィール

DoubleTall Staff
有限会社
エス・エス・アンド・ダブリュー
”ダブルトールカフェ”スタッフ
世界中のコンペティションに参加する熟練バリスタから、まだヨチヨチの見習いバリスタまでダブルトールのバリスタスタッフで運営するブログです。

カレンダー

2017年09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。